予想家の使い方 (独断推奨)

まいどおかべです。

競馬には予想家、予想屋、団子打ち、トラックマン、解説者などなど色々おるわな。

買った新聞、買った予想をどう使うかは買った人の自由(自己使用の範囲やで)、好きにしはったらええねんけど

こう使ったら勝てるんちゃうかな?って思うところ書きなぐってみます。

あくまでわし基準 独断推奨ね 。

トウホウハケッカニタイスルイッサイノセキニンヲトリカネマス

わしの考える理想の予想屋は手張り(自分で馬券買う)をしません、

面白トークで展望を盛り上げ予想を売る!これすなわち予想屋の理想なり。

やけどこれは芸の極みなんでわしにはムリ・・・あ、いきなり脱線した。

 

予想家利用の最大のメリットは

『予想』 と 『張り』 の分離やと思うとる 、、

前にニンジンが見えてまうと欲(とそれを失う恐れ)が絡むから簡単なことでも判断を間違いやすくなる

 

予想屋利用で 勝つために を考えると

並んでるカード(並んでないことも多いけど)・出てきたカードから

一枚選んでその日の予算(予想家にのっていい分ね)

総賭け!

やと思う。

一日一番 その日の全てをそこに賭ける!

出遅れても泣かない。

例え単勝1.2倍でも 一日回収率120%

もし10倍当てれば 向こう10日は負けても平気

何かいけそうな気がする どうやろ?

まぁわしは手を出したがりな博打好きなんでちょっと難しいかな

 

 

ん~なんか博打好きとしては物足りん

って方に次善案を2つ。

◇コロガシ

◇3分割

 

◇コロガシ

こっちはよりハイリスクハイリターンを好む貴方に

例え1.2倍の単勝でもコロガシに入れると映える(ときもある)

コロガシ推奨の理由としては
①少額からある程度の利益を狙えるんこと(連勝叶えば)
②同じ資金を使いまわせれば総投資額を抑えれる
③青天井
・・・と勝ってればええことばっかりやね

ただ一手でドボン!⇒オケラなんで。(世の無常を知ることができます)

カードを選ぶんを2~3枚くらいに絞るんが大事やと思うとります、

コロガシは自分で決めた金額か回数で必ずSTOP!

で出来れば3回くらいまでのルールにしとく。

これが出来れば儲かる・・・かも

 

 

◇3分割

こっちはできる限り毎回勝ちたいって貴方に

 

先ず予算を3つに分けます

1手目で当たればそこで撤退

2手目で当たればそこで撤退

3手目でも当たらんかったらその日は負け

3枚のカードのうち1回でも当たればその日は勝ちって組み方するんや。

なるべく的中率の高い予想屋さん選べれば

パンチ力は無くなるけど、日単位で見たら勝ちってのを増やせるはず。

 

どやろ?

ま、ご参考までにのご提案やでな、

楽しくできればそれが一番。

ほなまたね。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です