抑え馬券は必要?

まいどおかべです。

いよいよ今年も秋のGI始まりました!

台風は怖いけど、競馬の季節ですな、

競馬日和もあるやろで週末にはご近所ご友人お誘いあわせの上

是非競馬場へ足をお運びください。

※一人でも楽しめます

 

んで直接GIシリーズに関係ないねんけど、今回は

抑え馬券は必要なんか?

を考えるで

初心者さん向けやけど、ベテランさんでも迷うとこやよね。

わしの場合は1点買いなんで、

抑え馬券っていうか買い方が

単勝 でなく 複勝

馬連 でなく ワイド

みたいに守備的になるんが抑え馬券に近い感じかな。

 

#競馬あるある ベテランさんがよく言うのが

『抑え馬券、買わん方が回収率は上がる』

(まぁ、程度問題で来る確率そこそこあるやつまで削りすぎん前提)

 

ほな疑問やわな、

回収率が下がるんわかってんのになんで抑え馬券買うねん?

 

 

理由は単純で、たいていの人は抑え馬券買わんと

的中から次の的中までに財布が空になる(リスクがある)からやね。

 

 

 

では問題です

 

レース的中率が30%の人が

5連敗する確率ってどれくらいやと思います?

 

外れる確率が70%やから、それが5連続する確率は

70%×70%×70%×70%×70%=0.16・・・(たぶん)

 

的中率30%の人が 財布の中身5等分して

1度も的中せず、すっからかんになる確率は約17%

 

ん~、適当にサンプル挙げたけど80%以上の確率で1回は当たりくるから

これなら博打として成立するかなぁ?

 

 

 

算数の問題やからわかること、わかっとることやろけど・・・

 

 

自分の平均的中率 と 普段の資金配分 で

ちゃんと考えたことありますか?

 

 

そうです。毎週がんばって楽しい競馬を続けるためには

回収率が高くても

的中率がそこそこないと当たる前に財布がパンクするでな。

 

財布のパンクはひじょーに不味い

ひじょーに辛い

 

んでそれを避けるための抑え馬券やねん。

 

 

例え的中率90%の人がおったとしても

それでも連敗する確率はある。

けどもリスクを回避しすぎて賭けるお金を細かく分けすぎると

リターンも小さくなってまう。・・・ま、博打のテーマやね。

 

 

抑え馬券も考えに入れた

 

自分の平均的中率 

資金配分を考える

 

 

データとか数字、粗くてもええねん。

とりあえず計算してみる、意識してみる

安定した博打???を続けるには大事なんちゃうかいな。

ミミガイタイ

 

楽しい秋競馬を。

ほなまたね。

 

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です