競馬用語 初心者さん向け説明

まいどおかべです。

競馬用語、わりと癖ある、オフィシャルじゃないけどよく使うってのもあるしね。使ってると通っぽいし、用語がわかると解説とかで言うてる意味がわかるで。

ちょっとずつ貯めていきますわ。

 

◇上がり(あがり)・・・レースの最後の部分、上がり3ハロンで使うことが多い。直線でどれくらい速い脚が使えるかの目安

◇あんちゃん・・・新人とかキャリアの浅い騎手のこと。最近は女の子もおるけど。

◇荒れる・・・穴馬(人気のない馬)が馬券にくる、配当が大きくなる。的中できれば大儲け。

◇入れ込む(いれこむ)・・・レース前から馬のテンションが上がりすぎてしまうこと、レースまでに消耗してしまったりするので不味い。

◇WINS(うぃんず)・・・場外馬券場、他の名前の場外馬券場もあるかも。馬券買える。

◇馬なり・・・馬任せのペース 馬なり<強め<一杯 と追い方が強くなる。

◇追う(おう)・・・馬にペースアップを促す、追って味がる(反応してがんばる)⇔味がない(反応薄い)

◇重馬場(おもばば)・・・コースの水分量 水が多い程 不良>重>やや重>良 となる、ダートは芝と逆でに水分含んだ方が時計早くなる

◇折り合い(おりあい)・・・馬がリラックスして走れてるかどうか、欠くと馬が疲れやすい。

 

◇かかる・・・馬のテンションが上がって前に行きたがること、馬が疲れる。

◇脚質(きゃくしつ)・・・レースでのその馬の作戦 逃げ・先行・差し・追い込み

◇減量騎手(げんりょうきしゅ)・・・新人、若手でハンデで少し軽くしてもらう(▲3kg減△2kg減☆1kg減)。特別戦メインレースとかでは貰えない。当然軽い方が有利。

◇控除率(こうじょりつ)・・・JRAの取り分、高い、もう少し下げてくれてもみんなまた使うのに

 

◇ささる・・・直線で内側に寄ってしまうこと、危ないし、追えなくなることもある。クセになってる馬もいてる。

◇重賞(じゅうしょう)・・・大きなレース GⅢ<GⅡ<GI となる。ダービー、有馬記念とかが代表的なビックレース。

◇スクリーニング・・・馬に競馬場を下見させること。初めての場所で緊張したりするのを防ぐため。

◇スプリンター・・・短距離馬、1200Mを得意とする。

◇ステイヤー・・・長距離馬、3000M級のレースを得意とする馬。レース減ってる、寂しい。

 

◇ダート・・・日本の場合「砂」のコース

◇叩き(たたき)・・・休み明けを一戦使うこと

◇だんご・・・予想の印 ◎>○>▲>△>× ◎が一番ええと思う馬につける ◎◎○とか並ぶからだんご

◇鉄板・・・堅い(本命で決まる)レースのこと。あくまで予想段階。自信をもって使う。

◇凍結防止剤・・・寒いときダートが凍らないようにまくねんけど、かなりのクセ者。馬場の水分によって重くなったり軽くなったりする。水分が多いとより軽く、少ないとより重く、が基本やけど、その日実際走ってみんとわからんところ多いで。

◇とび・・・大きい・小さい 一歩の大きさ、小さい=ピッチ走法、大きい=ストライド走法

◇トリガミ・・・ガミる、とも使う。馬券を当てたのに負けてること。例:1000円買って800円的中。わしには無い。

◇トレセン・・・東の美浦(みほ)・西の栗東(りっとう)、馬のトレーニングをする。

 

 

◇ハナをきる・・・レースで先頭に行くこと

◇ハミ・・・馬の口に付ける馬具、ここでコントロールしてるから重要。色々形ある。

◇ハロン・・・競馬で使う距離の単位1ハロン≒200M

◇引込線(ひきこみせん)・・・スタートから1コーナーまでのキョリを長くするためトラックに引っ付ける、枠の有利不利を軽減するで。

◇放牧(ほうぼく)・・・馬を牧場に帰す、一応お休み。

  まやらわ

◇マイラー・・・マイル戦を得意とする馬のこと。

◇マイル・・・競馬で使う距離の単位1マイル≒1600M

◇まくる・・・レースの途中 直線以外で一気に前に進むこと

◇万馬券(まんばけん)・・・100倍以上のオッズが付く馬券、100円で10,000円以上になる。憧れ。

◇物見(ものみ)・・・馬がレース中、他の物に気を取られること。走ることに集中できてない状態。

◇やね・・・騎手のこと。

◇輸送・・・国内は普通車で馬を運ぶ、苦手な馬もおる。

◇4角(よんかく)・・・最終コーナーのこと  1週くるっと回るとして最初のコーナーから1角2角3角4角と数える。

◇落鉄(らくてつ)・・・馬のくつが脱げる 谷口さん

ほなまたね。

【随時追加中】

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です