NHKマイルC2018展望 予想のお供に NHKマイルカップ

まいどおかべです。

おっさんやけどファンです、特別な選手やったでな。

これは5-1? 1-6?確定やな

わしは競馬の研究者でありたいと思っとります。

 

定石としてはクラシック路線から距離適性を重視して回ってきた馬が強いと思う、牡馬でも牝馬でもね。

ただまぁ一度だけのチャンスやからやっぱりダービー使いたいわな。

今年は該当馬おったっけ?

NHKマイルC展望やで

NHKマイルカップ 東京競馬場 1600M

コースレイアウトとしてはフェアなコースやけど

高速馬場になりやすいんもあって基本的にはある程度の位置に付けたい。

イメージやと、馬券内に来やすいのが先行馬、勝ちきりやすいのが差馬やね。

内外は言うほど気にせんでええと思う、その馬の適性次第で有利不利変わるくらいかな。

ほな、いつも通り内から見てみましょう。

カツジ。松山さん。じわじわGIでも目立つようになってきたな松山さん。前哨戦NZT勝ち馬やで。程よいキャリアでこのレースを目標に来てるんも好感。調子も良さげやし、あとは相手関係だけやろか。

ファストアプローチ。蛯名さん。こっちはベテラン蛯名さん。近走マイルの重賞で崩れんとは走っとる。父ドーンアプローチは欧州馬の仕上り早のマイラー?イメージやとちょっと馬場湿った方が合うかな。

テトラドラクマ。田辺さん。同舞台のクイーンCを好時計勝ち。既に言うとるけどこのレースは牝馬でも減点にはならん、先行するんも馬券内来やすい。後は桜花賞を使えんかった?休み明けでの仕上りをどう評価するかやね。

プリモシーン。戸崎さん。同じく牝馬。休み明けで使った桜花賞は負けたけど、このレースについてのローテなら悪くないかと。なかなかの末脚もある。ポイントはスタート、出負け多いでな。

タワーオブロンドン。ルメさん。藤沢先生、ルメさんで前走アーリントンC勝ち。人気なって当然やね。マイルより短いとこの方がええんちゃうかと言われとる、現時点ではわしもそう思うとる。藤沢先生はそんなことない言うてたけども。

ダノンスマッシュ。北村友さん。いきなり大活躍中の父ロードカナロア産駒の一頭。父の産駒いまんところやっぱり短めの距離が良さげ、この馬もマイル以下の方が良さげ?

ギベオン。デムさん。デムさんになってもたか、人気面では正直避けて欲しかったけど。戦績に痣がないしキャリア浅いのが魅力的やな。人気の一角やで。

パクスアメリカーナ。川田さん。アーリントンC2着馬。未勝利勝ち、500万下勝ち、GⅢ2着、と昇って来てるのが魅力的やな。要チェックの一頭やと。

ケイアイノーテック。藤岡祐さん。豊ちゃん騎乗停止で藤岡兄さんに回ってきた、こういうチャンスを活かせるかどうかが大事やで兄さん。NZT2着馬。関東圏やからか?前走大きく場体重減ってたんは気になるところ。今回はだいじょうぶか?

ミスターメロディ。ゆーいちさん。G3ファルコンS勝馬。ダート使って来とって芝では1戦1勝。いきなりG3勝ったように底は見せとらんとも言える。ここでも通用するか?

レッドヴェイロン。岩田さん。岩田さんは天皇賞を勝利。兄のレッドアリオンもマイルの重賞戦線で活躍したで。因みにこのレースでの兄の敗因は出負け、ヴェイロンも注意してな。ポンと出れればええとこあるかな。

さくさくっと印厚そうなところみたけど

NHKマイルカップは穴馬が来やすいレースでもあるでな

各馬しっかり見たいところやね。

ほなまたね。

【関連】

アーリントンC回顧

朝日杯回顧

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です