菊花賞 2017 展望

まいどおかべです。

牡馬3冠最終戦 菊花賞やで、強い馬が勝つと言われとる。3000M走るしそれなりにペース流れること多いからほんとに強い馬なら自力で勝てるってことかな。

基本的にはきっちりクラシック使いつつ順調に来とる馬が素直に強いレース。

京都3000Mやから内枠でうんぬん・・・キョリでうんぬん・・・

っていうより今年はそれに優先して天気やでな。台風も近づいとるしザンネンながら雨馬場は避けられんやろ、長距離の雨馬場となると完全にステイヤー適性が光るで。と思うたけどステイヤー血統なんかおるんか?

前走秋初戦を快勝したダービー馬レイデオロ軸で、、、っておらんし。

皆様の予想の一助になれば

内枠から各馬見ていきますで

ブレスジャーニー

世代上位と言われとった期待馬。関西転厩も善臣先生継続やで。でもさすがに休み長いし、キョリも・・・。

ウインガナドル

古馬相手G3で4着に粘った。雨馬場にも一応の実績、内枠引いたんもプラス。楽逃げしたい、アダムバローズあたりとの兼ね合い。

クリンチャー

前走は仕上り途上?速い脚無いだけでダービーも自身が止まったわけじゃない。内枠引いたし展開的にはいいとこ取れそう。穴人気しそうやな。

トリコロールブルー

前走大幅馬体増で勝ちきった。叩いての上積と春からの成長に期待か。

マイネルヴンシュ

デビューから長め使われて来とる、大崩れない。内枠に固まったステイゴールド産駒の一頭ステゴの一発ありそうな条件ではある。

サトノアーサー

早くから名を上げた素質馬、ディープらしいキレが売り。前走いい意味で意外にも前に付けた今回に向けて良かったと思う。お天気はザンネン。

ベストアプローチ

実績はそこそこ、父ニューアプローチ(英ダービー馬)。重馬場走ったことないけど血統からは押せる。

サトノクロニクル

前走はちょっとちぐはぐ内で行きたいときに狭くなった。安定した結果は出しとるね。

ミッキースワロー

権利取らなあかん仕上の差あったにせよ前走でアルアインをあっさり差し切り。重馬場がどうかやね。

キセキ

デムさんキープ。神戸新聞杯は最後まで脚を伸ばした、距離ベストとは思えんけど3歳でレイデオロも不在なら。ただ雨馬場でどうやろ?

ダンビュライト

2歳から重賞戦線でがんばっとる、勝ちきれんけど。豊ちゃん、皐月賞3着馬。もまれたくない馬かと思うけどちと外枠引きすぎたかな。

アルアイン

皐月賞馬、ヤネにルメさん。重馬場のシンザン記念負けたけど不利も大きかった。叩いて上積は期待できるはず。馬場、キョリはプラスではないやろね。これもちょっと外枠引いたな。

それでは、勝利の栄光を君に!

ほなまたね。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です