チャンピオンズカップ2017 展望 予想のお供に チャンピオンズC

まいどおかべです。

チャンピオンズカップ、秋のダート王決定戦やね。

ダート=砂じゃないのは知ってるで。でも日本は砂でええねん、なんでも外国に合わせんでもよろしい。気象とかと合うんが大事やもんね。

冬の中京、ダートGIそろそろ定着してきたかな、

チャンピオンズC展望やで。

 

今週末は晴、良馬場で競馬できそう、ダートらしくパワー型の馬場なりそうね。

ではいつも通り内から見てみるで、

コパノリッキー

田辺さん。1枠1番、ゲートに課題がある逃げ馬、もまれ弱いのは間違いなさそうなんでこれは逃げるしかないかな。ポンとハナ切れるなら、が好走条件やろか。GIを10勝?レジェンド級の実績と脆さを合わせ持っとる。ラストシーズン調子は良さそう、力もある、大ベテランやねんけど競馬は粗い。やっぱりゲートに全てかかっとるか?

ケイティブレイブ

ゆーいちさん。続いてこの馬ももまれていいイメージが無いな、リッキー程ではないかな、1枠2番。帝王賞を豪快に差し切ったように力は付けてきた。ダート路線では若手の4歳。ダート1800M【2.3.3.0】。外から被せられたくは無いはず、ポンと好位取りたいところかと。

ノンコノユメ

Cデムさん。3歳でGI勝って4歳以降もう一つの競馬続いとるけど、大きく崩れてはない。前走武蔵野S展開向かんかったけど58kg背負って直線脚は使えとる。秋2戦目叩いて前走以上のデキにあるか。この馬にはええ枠やと思うんで後は展開と力関係やね。

ロンドンタウン

岩田さん。今年なって重賞初勝利、2走前にジンソクを破って、前走は韓国コリアカップ勝ち、昇ってきとる4歳馬やな。力を付けてきたんでダート路線の主要面子にここで挑戦やな。

ゴールドドリーム

ムーアさん。前走南部杯、わし◎やったんで注目して見とったらゲート出た時点で画面におらん程の出遅れ。ゲートが危険やわ。練習はしとるとのことやがモレイラさんでも出遅れた実績アリ。ムーアさんなら出るか?先ずはゲート。

キングズガード

藤岡康さん。1400Mのイメージある馬やけど、1800Mの前走も直線は目立つ脚使えてた。道中死んだふりしてたからなんか?ある程度ついていっても脚使えるのか?はわからん。右回りの方がベターではあるか。

アウォーディー

豊ちゃん。前走伸びそうで伸びひんだ、3着すら外したんはちょっとショックな敗戦。前走もデキは良さそうやったけど叩いての2戦目、左回りの1800Mは望むところか、道中はともかく直線は馬の間は嫌かやな、外目から脚伸ばす展開なら違うところ見れるか。気性的に難しい、前を交わさないところある。展開、乗り方に注文は付くタイプやな。

カフジテイク

ルメさん。ワンターンのコースの方がええ気もするけど、昨年も同レース4着。前走上がり35.1で届かず、直線だけでは展開向かないとムリ、・・・でもないくらいの脚使える馬やけどね。ハマるか?どうかかな。

テイエムジンソク

古吉さん。1600万下最強馬やと今年の初めまで思っとったけど。一気のランクアップでGIまで進出してきた。先行してそのまま押し切る強い競馬多々。負けたエルムSは馬場が軽すぎたかな。スミつつくなら左回りは初めて。一気の戴冠なるか?

サウンドトゥルー

大野さん。直線だけの非常に不器用な競馬続けてたけど、最近はある程度普通の競馬できるようになった。地方ではやけど。7歳のベテラン、昨年のこのレース勝ち馬で冬場が稼働期。1800M【4.2.5.0】。贅沢言えばもう少し内枠の方が良かったかな。

アポロケンタッキー

内田さん。秋初戦をきっちり勝っての前走JBCクラシックで大崩れ、いくら何でもそこまで負けるとは思わんかった。2走前はここでも人気しとるサウンドトゥルー、ケイティブレイブに勝っとるでな。よくわからん。

 

それでは、勝利の栄光を君に。

ほなまたね。

【関連】

JBC回顧

中京競馬場 傾向

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です