チューリップ賞2018 回顧

まいどおかべです。

今年からG2に昇格、まぁフィリーズレビューとかフローラSより、チューリップ賞の方が格上なんは以前からやでな。

阪神ジュベナイルフィリーズ上位3頭が揃い踏みしたし、クラシック出走権取るのは難しそうやったでな、小頭数になったな。

トライアルって各馬消耗避けて権利取りたい、ステップとしたいからスローペースになりやすい、

に加えてのこの小頭数やからスローペースなんは皆さん予想通りやろ。

桜花賞へ繋がるトライアル、

反省無くして前進無し。チューリップ賞回顧やで。

勝時計が1.33.4 上がり33.9

時計のでやすい軽い芝で上がりの競馬。

軽い馬場やから評価難しいけど時計的にも上々やろか。

直線向いての瞬発力勝負やったで。あんまり着差はつきにくいレースやったかと。

1着ラッキーライラック。石橋脩さん。昨年の2歳牝馬チャンピオン、一言でいうとここまで理想的にきとるな。場体重も春の休み明けらしく増えてええかんじ、レースも2歳の時より落ち着いた余裕の運びからあっさり抜け出した。特に注文付けるところはございません。今日は完勝、お見事ですわ。このまま無事に行けば本番も楽しみやね。

2着マウレア。豊ちゃん。前走クイーンCはハイペースで伸びんかったけど、一度使ったからか、ペースの問題か、それとも他に要因あるんか?今日はしっかり上がりまとめて33.3。悪くない。この時期に馬体重減っとるんはあんまり歓迎じゃないな。桜花賞へもう一つデキを上げて来れるかやな。

3着リリーノーブル。川田さん。この馬は今年初戦、ステップレースとしてはええな。予定通りこの後調子上げれるかどうかやな。十分合格点にあると思うで。順調に行ってほしいな。

4着サラキア。池添さん。キャリア1戦1勝でここに挑戦。出負けが痛かったな、ま、前走もなんで現状ゲートはあかんねやろ。権利取りに失敗したんでどうローテ組んでくるかやな。2戦目でここ4着はリッパやでな。オークスには間に合うとええね。

5着レッドランディーニ。浜中さん。地味やけどこの馬なりに上手く競馬できとるかと、今日は差せる流れでも面子でもなかったしな。こっちも権利取りに失敗した、賞金持ってないしこのあとどこ使うか、陣営の判断大事やな。期待しとる馬やで。

 

小頭数になったし、実績馬が実績通りの競馬したレースやったな。

本番はペース上がるやろし、頭数も増えるんでここまで楽には競馬できんやろ。

叩いた各馬がきっちり調子上げれるか?やな。

桜花賞への重要ステップレースやったんは間違いないかと、各馬順調にいってくれるとええな。

ほなまたね。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です