皐月賞2018回顧

まいどおかべです。

雨の皐月賞、予報程雨降らんかったんも結果的に余計波乱要素やったかな。

7~9番人気での決着やけど、オッズはわりと団子の範囲が大きかった。

予想は大ハズレですわ。かすりもしませんでした。

◎ワグネリアン、お恥ずかしいゴメンナサイ

雨予想で行くべきやったのに、晴予想をそのままいってもた大反省です。

ちょっとでも予想言うてもうとる人は雨やからって変えにくいんが人の性

・・・が、どう考えても変えるんが正解やな。

間違えとるって思ったらそっからでも変えるべき。

反省無くして前進無し。皐月賞回顧やで。

 

勝時計が2.00.8 上がり37.3

 

馬場はやや重、雨馬場で泥んこって程では無いけど、良馬場とは比較ならん力要る馬場。芝が荒れて来とったんも各騎手の判断に影響大きかったんやろが外出すにしてもエポカドーロ位までにできるんが良かったやろね。

アイトーン、ジェネラーレ、ジュンヴァルロの3頭が以下を大きく離す先行。前3頭は確かにハイペース。けど頑張ったジェネラーレが3着に、最後ばてたアイトーンが8着に残っとるように無茶とまでは言えんペースやったかな。

4番手エポカドーロ以下はスロー、GIとしては馬場考慮しても遅いわ。団子のスローやから4角で大外回る馬はかなりロス大きかったかと思うで。

この手の馬群割れるレース中山では散見される、好かん。けどまんまと勝っとるから後方をスローに抑えた戸崎さんの騎乗はファイン、その直後に付けて同じように伸びた藤岡さんもファイン。後組を買っとったから前半でハズレを確信。後方組は序盤で最早負け決まる悪手やでな、馬の性質とか出負けもあるけども。

1着エポカドーロ。戸崎さん。ハイペースで先行する前3頭を見ながら自身はスローの馬群先頭。スプリングSと似た運びになったか、きっちりタイミング計ったスパートで前を捉えて後完封。お見事でした。自分でレース作れる強みやね。

2着サンリヴァル。藤岡祐さん。エポカの後ろから同じような運び、藤岡さんとサンも上手く運んだけどエポカが一枚上やったか。瞬発力勝負よりこういう競馬の方が向いてるな。弥生賞4着やのにノーマークやった迂闊やったわ。

3着ジェネラーレウーノ。田辺さん。ハイペースの3頭のうちの1頭。上がり37.6で3着に粘り込んだ。番手からも競馬できる馬やからジュンに外から来られたんが痛かったかな。しぶとかった。

4着ステルヴィオ。ルメさん。上がり34.8で差して来とるけど、、キョリ適性やっぱり1800までか?って思わされるレースやったかな、位置取り的にきびしかったんと馬場の影響はもちろんあるけども。行脚ないから短いところやと置かれるって難しさはある。どう判断されるかやねぇ。

5着キタノコマンド―ル。デムさん。今日は下手打ったね。大外一気はさすがにムリやでな。よく5着に来とると思う、キャリア3戦目やし場体重増えとるし、これなら次走にも期待持てるな。

 

プレミアム不在ってことで混戦模様やったな

馬場が重くなったんもあってのことやけど2歳戦から主要路線引っ張ってきたワグ・ステル(プレミアムもか?)に距離適性って懸念が露呈したかなぁ。

ダービーは馬場どうなるんか?やけど

巻き返しあるか?他路線か?エポカか?プレミアム戻ってくるんか?

色々考えれそうやな。

ダービーで取り返しましょう!

ほなまたね。

【関連】

皐月賞 展望

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です