桜花賞2018回顧

まいどおかべです。

大谷さんスゲーわ、もちろん最初の数試合だけのもんやけど

ポテンシャルがないとまぐれでもムリやろでな。

でポテンシャルは既に示しとったんが

キレましたアーモンドアイ、別路線で休み明けやったけど

ラッキーライラック筆頭とする実績馬を鮮やかに差し切った。

アクシデントとかやなく予定通りに運んでのもんやってのは大事やね。

実績ある国枝先生んとこやしな。

桜、、、馬場造園課はがんばってたよ。

反省無くして前進無し。桜花賞回顧やで。

 

勝時計が1.33.1 上がり34.4

 

時計的には評価してええやろ。

意外と流れたって感じやね、ミドルペース。内枠引いてたしライラックがある程度前に行った結果やろか。

強いて言えば後ろの組に利があったかな。

前日のサンスポ杯阪神牝馬Sと比べたくなるとこやけど、土曜日の方が若干水分残りなんと、阪神牝馬Sのペースが遅すぎなんでちょっと比較は難しいかと。

1着アーモンドアイ。ルメさん。相変わらずゲートはいまいちで後方から、後方ゆっくり追走して直線でズドンと差し切り。鮮やかやった、強かったわ。隅をつつけばキレキレ+父カナロアなんでキョリ適性がどうかなんと直線ズドンの脚質か。

2着ラッキーライラック。石橋さん。内枠の懸念あったけど好スタートから好位で運べたで、上手に競馬したと思う。思った以上にスタート速いな。ちと前の組が踏ん張れんかった分先頭立つのが気持ち早いかとも思うたが今日は勝馬が一枚上手やっただけやな。自分の競馬はちゃんとできたで。

3着リリーノーブル。川田さん。叩いての上積十分、競馬も上手やったし力見せたで。デビューから全部3着以内継続中、今のところ買いの一手ですな。順調にいけば次も期待できそうやね。

4着トーセンブレス。善臣さん。大混戦の4着争いを制したで、最後までしっかり伸びた。後ろから行く馬やからペースが遅くなると心配はあるけど3歳牝馬同士ならキョリは大丈夫そうなタイプ、末脚不発は無さ気なタイプでもあるしオークスでも展開向けば楽しみあるな。

5着マウレア。豊ちゃん。枠の差もあるかもやけど、クイーンCでこけた分ローテと気持ちに余裕が無かった分もあるかなぁ。ちょっと苦しくなったな。チューリップ賞で賞金加算できたからオークスへも進めそうやけど、枠と展開の利は欲しいね。

 

 

ある程度ペース流れたし、上位人気馬に競馬上手いの多いこともあって素直な結果になりましたな。

アーモンドアイが強かったわ。

ほなまたね。

 

【関連】

桜花賞展望

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です