大阪杯2018回顧

まいどおかべです。

ドバイは日本馬勝てませんでしたな、今年はゴドルフィンの馬が強いな~って印象でした。

海外ブックメーカーと日本での馬券販売のオッズが全く違うんも印象的やった。

日本馬の情報持ってて外国のブックメーカーで買える人は儲けれる!、、、カモ。

大阪杯、スローと言えばスローやけどデムさんがまくってったことで流れ一変、

ええレースやったで。(・・・馬券ははずれたけど)

反省無くして前進無し。GI大阪杯回顧やで。

 

勝時計が1.58.2 上がり34.1

時計出る芝やったと思うけど、前半ゆったりやったと思うけど

スワーヴリチャード動いた向こう正面から一気のペースアップ

地方競馬場とちゃうねんでってとこからのロングスパートになったから

なかなかにきびしい流れやったと思うで。

1着スワーヴリチャード。デムさん。スタート良くなかったし外枠やしで後方から、やったけど向こう正面からまくって出た。レース動かしたね。かなり脚を使っとる強い競馬やったで。後方で動かんかったらきつかったろし、コーナーで大外回りたくはなかってんやろがまぁ強引なファインプレイ。デキも良かった、強かった。

2着ペルシアンナイト。ゆーいちさん。スタートに難ある馬やけど最小限のロスで抑えて内目で待機、アルアインの後に続く感じで内から進出にも成功した。上手い競馬やったし、馬も最後までよく伸びた。内目、馬群から運んでるからこその末脚やし今日は勝馬が強かった。

3着アルアイン。川田さん。枠も良かった、運びも良かった、2着でええわしとしては仕掛けはもう一呼吸待ってほしかった、まぁ勝ちに行くのが当たり前やわな。リチャードを追ったけど先に止まってもたな。で3着。今日はリチャードには敵わんかった、仕方ないな。

4着ヤマカツエース。池添さん。前3頭からは少し離されたけど、立ち回りもよかったし最後まで止まってないと思う、金鯱賞を勝ちまくってる通り距離適性は2000Mやな。4角からの運びも理想的やったけどな。

5着ミッキースワロ。典さん。この馬も最後まで止まってないで、4角では馬券持ってる人はときめいたんちゃうかな。ただ前の馬も止まらんかったな。4角外に出した分はあるやろけど内から捌けるかは運も大きなるでな。もう少し差せる芝の方が良かったんやろけどな。

 

着差はさほどでもないけどスワーブリチャード強かったで、

かなり強引に押し切った。お見事でしたわ。

 

典さんは別として、関東の騎手は平場のときから西の競馬場で乗り慣れてない感がちらほら?

 

着外の組で目立ったんはトリオンフかな。見せ場十分やったかと、真っ向から勝ちに行く競馬したから力尽きて沈んだけどな。

ほなまたね。

 

【関連】

大阪杯展望

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です