金鯱賞2018回顧

まいどおかべです。

よく開催時期かわるG2?なイメージの金鯱賞やけど

GIに昇格した大阪杯のトライアルとしてここに移ってきましたな。

春のGIへ駒を進める有力馬が集まるけど、その分並みの重賞なら勝てるかもって馬は避けてくるやろからこの後も頭数は揃いにくいかもね。

わしの予想は『欧州とは馬場が違う』ってことで

ダイヤモンド-リチャード馬連やった、ゴメンナサイ。

欧州帰りは一頭じゃなかったな。

反省無くして前進無し。金鯱賞回顧やで。

勝時計が2.01.6 上がり34.2

ラップはほぼ逃げたサトノノブレスのもんやね。

G2ってクラス考えんでもどスロー、持っていかれ気味かなって感じでスワーヴリチャードが上がっていったけど結果論、正解やったな。

いくらなんでも後方に置かれた馬はノーチャンス、上がりまとめたノブレスとの差はほぼ詰めれとらん。

1着スワーヴリチャード。デムさん。上にも書いたけど持ってかれ気味かなって感じで道中進出するところあったけどこのペースなら前に付けるのが大正解。上手く立ち回った。直線も余裕十分、ノブレスを交わすだけのお仕事やったな。右回りって懸念は残るけど、今日のところはほぼ満点回答ちゃうかな。

2着サトノノブレス。幸さん。古豪健在、菊花賞2着馬やけど2000M位がベストなんやろね、開幕してすぐの芝、みえみえのスロー、楽に前行けそうな展開。買い時やったねぇダイヤモンドのお供感があって見くびっとりましたわ、未熟やわ。楽逃やったリチャードには差されたけどダイヤモンドすら抑えたし、他の馬に関しては4コーナーから差を詰めさせとらん。デキは良かった。

3着サトノダイヤモンド。ルメさん。スローの展開はある程度皆織り込み済み、それでも差してくるっと思てんけどなぁ。一応最後で前には迫った。負けたんは位置取りの分やけど、期待の大きい馬やからそれでも何とかして欲しかったな、まぁ叩いて順調に良化するとええね。

4着ヤマカツエース。池添さん。Mr金鯱賞って馬やし、この条件合うんは疑いないところやったけど気持ち馬体リッパやったかな。結果論なるけど位置取りも前行けてれば違ったかもやが、今日のノブレスには敵わんかったかもな。

5着ダッシングブレイズ。北村宏さん。掲示板確保。スローやったしこんなもんかな、ってとこやね。悪くはないねんけど相手も揃っとったからな。

 

覚えとかなあかんのはとりあえずスローの競馬やったこと。

ノブレスのデキは良かったこと。

芝の状態良くてみえみえのスロー、逃げ馬は抑えるべきやねぇ、反省点やねんけど・・・

うーん。甘かったですわ。次がんばろー

大阪杯はもうすぐやで。

ほなまたね。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です