菊花賞 2017 回顧

まいどおかべです。

菊花賞負けたのに最終レース買いませんでした、自分を褒めたいと思います。

(博打好きは負けてると予定にないのに最終レースに手を出すの習性があります。大怪我します。)

チ!当たってたのに。

菊花賞の回顧やで、日曜はもう各競馬場とも泥んこ馬場やったわ。

勝タイム3.18.9 上がり40.0 まず見かけない数字ですな。

大外のマイスタイルがハナ主張しにいったからゲート出で最初の下りが先行馬にとって不味い速さやったかと、1000M1.04.5位のハイペース。マイスタイルは2周目入るころにはズルズル下がる。ほかの先行馬も人気薄多かったとはいえ直線向くまでにどんどん脱落、滅多にない程の消耗戦やったかと。

1人気のキセキが上がり39.6のすごい脚で差し切った。直線外から前を捕まえようっていう気力があったし前捉えるときは鋭かったね。馬場ここまで悪化すると追って味があるのは大事な要素やなと。父ルーラーシップその父はキングカメハメハ、今日の雨馬場で思い知ったのはキングカメハメハ強い!芝の不良馬場⇒キンカメやな、もう産駒減ってくるやろけど息子ルーラーシップも重特性あるなぁ。あとは流石のデムさんでした。菊花賞馬の看板を守っていけるかも、って馬が勝ってよかった。

2着クリンチャーは前行けないズブさが結果的に良かった。速い脚はないけど自力で動いていって最後までしぶとい最大限に良さが出たレースやったと思うで。キセキには完敗やったとはいえ藤岡兄さん惜しかったな、GI勝ならず。雨馬場でお馴染みの父ステイゴールド(←訂正ディープスカイです)。穴人気すると思ってたけど思ったより人気無かったね。

3着ポポカテペトル和田さん、これはわし全くノーマーク。予想視界に入ってすらなかったわ。古馬1000万下勝ってるから晴れ馬場で気分よく先行叶えば・・・なら評価できんこともないけど、ここで馬券内まで伸びてくるとは。この馬も夏の上がり馬やったか。

4着マイネルヴンシュ柴田大知、父ステゴ。マイネルの現エースは大知?、穴馬比較では大事な要素やった、今回の馬券には関係ないけど。直線よく伸びたで。

5着ダンビュライト豊ちゃん、父ルーラー。自力で打って出てよく踏ん張ってる、よく掲示板に来たと思う。がこういうキャラやなぁ、相手弱化すれば勝てるか?って言われてもどうかなぁ

でわしの◎はベストアプローチでした。ゴメンナサイ。直線入り口からズルズル後退・・・。先行馬にキビシイ流れやったとはいえこんなけ負けるとなると言い訳ならんな。ん~13着です。今年のGI◎でワーストかも、ハズレはハズレやけどね。脈無しはあかんと思うんです。ハイ

血統に依った予想になりすぎたわ、各馬走ってないからわからんのやけど。ステゴ・キンカメ、まだデータの多い方へ行くべきやった。イメージも大事やねんけど、引っ張られすぎたな。

今日はコロガシ馬券メイン迄来ててん・・・カッコつけるためにGIやからコロガシ馬券対象にしたらあかんね。

一気に負けたわさ。

また来週がんばろー。

※今週の馬場は特殊です、雨馬場で出走してくるとき以外参考にならんかも。

【関連】

菊花賞 展望

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です