京成杯2018回顧

まいどおかべです。

もう1月も19日、平常モードでお過ごしでしょか?早いねぇ。

愛知杯、日経新春杯とあったけど、ここからが楽しみな3歳馬の京成杯を見直すで。

ちなみにわしの◎はダブルシャープでした、ゴメンナサイ!もう1コーナー過ぎには最後方待機で南無阿弥陀仏。

もう少し前行けると思ってんけどね、、、買ったわしがへぼですわ。ゲートも悪かったしね。チッ

展望より見てもらえることは少ないねんけど、展望より先に回顧やと思っとるねん。

反省無くして前進無し。京成杯回顧やで。

勝時計が2.01.2 上がり37.0

冬開催の中山やから時計はかかり気味の芝やで。

ラップだけみると前ががりやけど、1頭飛ばしたコスモイグナーツの時計やね。

2番手から進めて勝ったジェネラーレウーノやとイーブンくらいかな。

1着ジェネラーレウーノ。田辺さん。競馬上手やったね。2番手追走から逃げたコスモイグナーツを交わしてそのまま1着。前交わすの楽やった。余力の程度はわからん。

2着コズミックフォース。戸崎さん。後方、外目から長く脚使って2着まで差してきた。ええ競馬やったと思うで、賞金も加算できた。ここでは上位なん示したかと。

3着イェッツト。蛯名さん。誤表記を誘導する名前やな、ドイツ語で『今』らしいで。後方内目から馬群を捌いて伸びてきた。キャリア1戦にしてお見事やったで。

4着ライトカラカゼ。大野さん。『雷と空風』らしいで。『ライト(野球)から風』、やと思っとったわ。中団から運んで直線やや外目、2、3着馬より一歩先に出た、一瞬は来たかと思った、見せ場は作ったね。最後前3頭にはやられた感じやな。

5着サクステッド。吉田隼さん。勝馬の後からこちらも上手く運べたと思うで、ラスト1ハロンくらいまでは並んどった。最後んところで現状前にはちょっと力及ばんかったね。

ホープフルSもそうやったけど、この時期の重賞やし、OP馬少ない面子やからレース全体のレベル云々はあるやろと思う。

まぁでも上位3頭はキャリアも浅いし、この先に楽しみ持てるところ見せてくれたんちゃうかな。GIでもいける!とかはまだまだわしには判断できんけども。

各馬無事に成長してクラシック楽しませてくれるとええね。

ほなまたね。

【関連】

・・・展望は書いてないね

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です