ホープフルS2017 回顧 ホープフルステークス

まいどおかべです。

だいぶ記憶あいまいになってきとりますが

今回からGIに昇格しましたホープフルS、まだ馴染まんけどGIやで。

個人的にはここでの2歳GIは要らん思うねんけどねぇ。

それはそれ、これはこれ、とりあえずこれからが楽しみな2歳馬によるGIレース、今年のクラシックに向けては大事なレースですな。

ホープフルS回顧やで。

 

勝時計が2.01.4 上がり36.9

レースの上がりが36.9

冬の中山競馬場、芝コース。力の要る芝やったな。

上がり時計からもわかるようにちと重い芝やから春のクラシックに直結するかは疑問あるとこやね、

でも上位に来た馬は先ずは楽しみ持てるでね。

 

1着タイムフライヤー。Cデムさん。スタートあまり良くなくて後方からの競馬になったけど力強い末脚で外からまとめて差し切った。既に重馬場で勝った実績もあるし力の要る芝で差し脚活きるな。先行もできるタイプやで。

2着ジャンダルム。豊ちゃん。母ビリーブ、兄ファリダット、姉フィドゥーシア、どう見てもキョリは心配なところやな。ちと仕掛け早いかと思ったんもあるかもけど最後止まった。重い芝での2000M、2着やから十分こなしたとも言えるけど。やっぱりもう少し短いところがええ気がする。

3着ステイフーリッシュ。中谷さん。キャリア1戦でここへ出てきた、力要る芝もこなせるところ見せて最後までよく伸びた。見せ場十分やったで。キャリア浅い分わからんところも多いけど、順調にいけば楽しみやね。本賞金は加算できんかったからこの後ローテションどうするかやな。

4着サンリヴァル。田辺さん。先行馬では一番がんばった。前3頭からは少々差を感じたかな。先行タイプにはきびしい条件やったかとは思うんで、軽い芝に変わってどうかやね。

5着ナスノシンフォニー。吉田隼さん。これも後方から。差してきて掲示板やけど馬券争いからは差があったかな。牝馬なのね。牝馬、500万下、2000M位、力要る芝なら大威張り?ちょっと条件多いか。

 

出走メンバーの層はあんまり厚くなかったように思ったで

勿論これからの2歳馬ばっかりのレースやからこっからの成長次第やけども。

上位3頭はとりあえずこの後注目したいな。

あとやっぱり時間経つと何思ってたか忘れるわ。

ほなまたね。

【関連】

ホープフルS 展望・・・あれ?展望書いてなかった

 

 

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です