サンスポ賞フローラS 2018回顧

まいどおかべです。

オークスへのステップレース、サンスポ杯フローラS

オークスでは例年桜花賞組がもちろん強いねんけど、ぽつぽつ穴あけとるのが

このフローラS組やで、やっぱり東京でキョリ2000こなしてくるんと

ここ走る組は好走がオークス出走への絶対条件やでな、この後維持できれば好調なんは大きいかな。

サラキア◎で負けました、馬券圏内は堅い思ってんけど、、、ゴメンナサイ

反省無くして前進無し。フローラS回顧やで。

 

勝時計が1.59.5 上がり34.5

フローラSやから当たり前のようにスローペース、やけど

スローなりには淡々とした流れ、大きくは澱まず。

2,3着馬が4角で先頭とりついてたように前の組に利があったでな。

1着サトノワルキューレ。デムさん。2400Mを使われて来とった牝馬では異例のローテーション、見事1着で狙いのオークスへ駒を進めるで。さすがデムさん、さすが角居先生。わしは直線ずっと内でごにょごにょしてるサラキアを見てたんで、いつの間にか殿から先頭に立っとった。面子は薄めやったと思うけど、向いてない展開をズドンはお見事ですわ。

2着パイオニアバイオ。善臣さん。未勝利なかなか勝てずにここまで8戦?くらい使ってたけど、崩れることもなく相手なりに走れとったでな。ベテランファンはご存知母アニメイトバイオ、母もオークスが10戦目くらいよく使われとった。母はその後は間隔開けて使って4歳までは牝馬の主要路線で好走したで。

3着ノームコア。戸崎さん。スムースに先行する競馬ができる強みでフラワーCに続く3着好走、上手く競馬できとるけど現状ワンパンチ足りんな。優先出走権は2着までなんで残念な3着やね、あと一歩。

4着サラキア。池添さん。課題のゲートはこの馬なりには出た。スタート悪い馬やしこのコースで内枠やからごちゃつきがあるんと捌きが必要になるんは織り込み済み、それでもこの面子なら好走堅いと思ってんけどなぁ・・・ムネン、手痛い4着ですわ。結果論やけど直線内に行ったんが不味かったな、ゲート一応良化したんは成果やね。

5着ファストライフ。大野さん。ちょっと権利争えるとこまでは届かんかったんで地味やけど、よく走っとるでな。自己条件なら団子並ぶんは確実か。OPで戦うにはまだ足りないな。フラワーCから連続で5着、堅実やね。

 

権利を取ったんはサトノワルキューレとパイオニアバイオ

デムさんの動向次第やけどワルキューレはオークスでも人気集めそうやね。既に2400Mこなしとるし。

スローペースをきっちり差し切ったんは評価できるな。

 

ほなまたね。

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です