阪神競馬場 コース 傾向

まいどおかべです。

阪神競馬場は外回りと内回りのコースがあって

右回り

ダートと内回りは直線約350M

外回りは直線約475M

向こう正面からゆっくりと下り坂で直線ラスト1ハロンのところにわりと急な上り坂があるで。京都と比べると直線の坂の分最後直線で止まりやすいね。

外回りコースは坂があって直線も長いから末脚使えるタイプが有利やで。

 

◇芝1600M

外回りコース。向こう正面からのスタートで1コーナーまでわりとキョリがある。わりと珍しいコース傾向やねんけど内枠が有利では無い、コースやで。クセは無いコースやから力ある人気馬なら内枠でも問題ないこと多いと思う。外が不利にならないってのは覚えといた方がええかと。もちろんペース次第やけど、クラスが上がるほど基本的には先行馬より差馬が優勢やで。

 

ほなまたね。

【随時追加予定】

 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です